DDP (ダイナミック・ドライブ・プール、 Dynamic Drive Pool)は、数々の賞を受賞したストレージ共有システムです。SSDキャッシュ、ロード・バランス、自動データ再配信の他、サーバ追加時のシームレスな帯域幅調整、ミラリング、シングルネームスペースなど多くの最新機能を搭載しています。

全ての機能が一つのイーサネット網に集約されています。IP-SAN(iSCSI)ベースのソリューションにより、プロジェクト全体またはファイル毎の共有が可能で、イーサネット網の空き帯域を100%効率よく稼働させます。

DDPは、動画や音声データに特化した、シンプルかつ 効率的なストレージです。

スタンドアロンDDPシリーズ

ミニ&マイクロDDPシリーズ

スケーラブル冗長DDPシリーズ

ミラーDDPシリーズ

 
 

アージス・テクノロジーの最新ラインナップである、マイクロDDPシリーズ10GbE)は、静かで軽量(5kg)、低電力を実現した持ち運び可能なネットワークストレージです。
たった25cmのコンパクトな設計ですが、イーサネット網のネットワークストレージ機能がすべて利用可能です。標準で、RAID5、8TBのSSD(最大60TB)、

スループットは2200Mbpsを装備しています。
マイクロDDPは、ほとんどのハードウェア、ソフトウェアと互換性があり、組み合わされた環境に最適なソリューションです。各種の編集ソフト、レンダリング機器、インデクサー、MAMシステム、インジェスト・プレイアウトなどとお使いいただけます。

"DDP WILL CHANGE EVERYTHING"

Seigen Ono
1487556152127.jpeg
web4.gif

2014年 IBC 2014 ストレージ部門設計&イノベーション賞IABM社事業開発技術本部長ジョン・アイヴ氏を議長とする22名の独立した専門家が選考委員を務め審査します。アージス・テクノロジーは、斬新なDDP(ダイナミック・ドライブ・プール)に対して選出されました。

他には類を見ないiSCSI/AVFS技術は、フォルダへのアクセス権管理の「ワークフローマネジャー」やユーザがルートをいくつ持っていても一つのDDPボリューム(1ネームスペース)を持てるような「フォルダボリューム」を提供しています。

Dynamic Drive Pool is exhibiting at BCI Mumbai October 25-27

Check our upcoming events and exhibitions and read all our latest news